ソフトB今宮 禁解いた!紅白戦でセーフティーバント決めた

[ 2014年10月13日 05:30 ]

紅白戦の初回無死一塁、今宮はセーフティーバントを決める

 ソフトバンクはヤフオクドームで紅白戦を行い、初回無死一塁から今宮がセーフティーバントを三塁線に決め、先制点を呼び込んだ。

 「実戦でやることが一番。使う場面は出てくると思う」。史上初の2年連続60犠打を決めたが、シーズン中はつなぎに徹し、セーフティーバントを「封印」。CSファイナルステージを前に禁を解き、藤本打撃コーチも「一度やっておけば相手も前に守る。CSでもやってくれるだろう」と作戦の幅が広がることを歓迎した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月13日のニュース