東海大四 来春センバツ確実に!大沢2失点完投

[ 2014年10月13日 05:30 ]

<東海大四・北海>最後の打者を遊ゴロに仕留めガッツポーズする東海大四・大沢

秋季高校野球北海道大会決勝 東海大四3―2北海

(10月12日 札幌円山)
 今夏の甲子園出場校・東海大四が決勝で北海に競り勝ち、来春のセンバツ出場を確実にした。

 超スローカーブで話題になったエース西嶋から背番号1を引き継ぎ、2失点で完投した大沢は「夏は連れていってもらったので、今度は自分たちでの思いだった」と胸を張った。西嶋ら3年生はこの日、長崎国体に向けて出発したため、大脇英徳監督は「3年生にもいい報告ができる」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月13日のニュース