楽天・立花社長 次期監督は「白紙」強調、発表のめども未定

[ 2014年10月7日 23:53 ]

 楽天の立花陽三球団社長は7日、今季最終戦後に次期監督について「本当に白紙です」と話した。「スピードは重要だけど、そればかりではない。しっかりと議論を重ねているところ」と発表のめども未定とした。

 星野仙一監督が辞任を表明した9月18日に立花社長は「シーズン終了後にすぐに発表しないと」と話していた。だが、決定が遅れている現状を「他球団とはバックグラウンドが違う。歴史が浅いのでOBからとはいかない。そういう事情が、時間がかかっている原因なのかな」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月7日のニュース