森脇監督 順延もCSへ前向き「実戦から離れすぎなくていい」

[ 2014年10月7日 05:30 ]

練習中、伊藤(背22)と話すオリックス・森脇監督

 オリックスの森脇監督が超ポジティブシンキングでCSに臨む。

 今季最終戦となるはずだった楽天戦(コボスタ宮城)が台風の影響で中止となり、7日に順延されたことを受け「最高の日程。実戦から離れすぎなくていい」と笑顔。日程的には9月27日から長期遠征に出ており、11泊12日が決定したが「連戦ではなく(試合が)いい間隔になっているからね」と全てをプラス材料ととらえる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月7日のニュース