エンゼルス 1勝もできず敗退 ロ軍勢いにのみこまれた

[ 2014年10月7日 05:30 ]

<ロイヤルズ・エンゼルス>3回、2ランを浴びたサンティアゴ(背53)を慰めるエンゼルスナイン(AP)

ア・リーグ地区シリーズ第3戦 エンゼルス3―8ロイヤルズ

(10月5日 カンザスシティー)
 エンゼルスはロイヤルズの勢いに完全にのみこまれ、1勝もできずに敗退した。

 ここまで無安打だったトラウトと、1安打だったプホルスに本塁打が出たが、いずれもソロ。5回1死一、二塁で3、4番が凡退するなど、好機に適時打が出なかった。マイク・ソーシア監督は「プレーオフでは何でも起こり得る。チャンスで相手は大きなヒットを放ち、我々はそれが打てなかった」と敗者の弁を述べた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年10月7日のニュース