西武ドラ3豊田“ON”連続三振斬り

[ 2014年3月13日 05:30 ]

日本ハム戦に2番手で登板した西武・豊田

オープン戦 西武0―8日本ハム

(3月12日 札幌ドーム)
 西武のドラフト3位・豊田が粘り強さを発揮した。登板した4回を3者凡退で終え、続く5回は1点を失った後の1死満塁のピンチで大谷、中田を連続三振に仕留めた。

 実戦4試合目で初失点し「点を取られたのはショック」と本音が出たが、中田から2つの三振を奪うなど能力を示した。

 ▼西武・伊原監督(最近3試合で計1点)この時期にそれは全然関係ない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース