スローカーブで川上が翻ろう 開幕ローテ確定的

[ 2014年3月13日 05:30 ]

<ソ・中>2回無死、長谷川の打球で一塁カバーに向かう川上

オープン戦 ソフトバンク4―3中日

(3月12日 ヤフオクD)
 中日の川上がオープン戦初先発で、開幕ローテーション入りを確定的にした。100キロ前後のスローカーブを効果的に使う緩急自在の投球で4回4安打1失点。1回2/3を6安打5失点と炎上した2日のDeNA戦(ナゴヤドーム)から修正した姿を見せた。

 「久しぶりにカーブが良かった。この年齢だし、開幕ローテに入るためというよりも監督、コーチが見て、いいなと思ってもらえるように投げていきたい」と前を見据えていた。

 ▼中日・谷繁兼任監督(川上について)この前の反省を踏まえて、憲伸らしい投球になってきたんじゃないですか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース