建山「冗談だと思った」10回に8番手で登板、4戦連続無失点

[ 2014年3月13日 08:23 ]

タイガース戦の10回に急きょ登板し、1回を無失点のヤンキースとマイナー契約の建山

オープン戦 ヤンキース7―7タイガース

(3月12日 フロリダ州タンパ)
 ヤンキースは12日、フロリダ州タンパでのタイガースとオープン戦を行い、7―7で引き分けた。

 建山は7―7の延長10回に8番手で登板して1回を1安打1三振で無得点に抑え、これで4試合連続無失点。だが、試合後は「すべてが良くなかった。球が高かったが、ゼロに抑えることができたのは良かった。反省することが多い。(オープン戦で)延長10回までやるのを知らなかったので(登板を告げられ)冗談だと思った」と語った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース