岡本洋、好投もサヨナラ負け「最後は悔しい」

[ 2014年3月13日 22:39 ]

<日・西>西武2番手・岡本洋

オープン戦 西武0―1日本ハム

(3月13日 札幌D)
 西武の岡本洋は、岸の後を受けて6回から2番手で登板。3回2/3を2安打1失点、5奪三振と好投したが、最後は北にサヨナラ打を浴びた。

 開幕ローテーション入りが確定している4年目の右腕は「今まであまり良くなかったので結果を出せてよかった。最後は悔しいです」と複雑な表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース