ライアン小川、開幕投手に正式決定「胸を借りる気持ちで」

[ 2014年3月13日 16:33 ]

開幕投手に正式決定したヤクルト・小川

 ヤクルトの今季開幕投手が、2年目の小川に正式決定した。2月の春季キャンプ中に首脳陣間で小川に3月28日DeNA戦(神宮)のマウンドを任せる方針を固めていたが、3月5日のオリックス戦(京セラドーム)後に本人に通達した。

 この日は先発予定だったDeNA戦(ほっと神戸)が雨天中止となり、ブルペンで投球練習を行ったライアン。2年目で挑む大役は、同時に年間を通して相手エース級投手と対戦することにもなる。

 「厳しい戦いだと思うが、自分自身も球界を代表する投手になりたいと思っている。そういう意味でも手強い相手、素晴らしい投手に投げ勝たないといけない。胸を借りる気持ちで思い切ってやりたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース