中日・山内、先頭打者に課題「四球がよくなかった」

[ 2014年3月13日 22:23 ]

オープン戦 中日2―7ソフトバンク

(3月13日 ヤフオクD)
 中日の先発、山内は先頭打者への対応に課題を残した。初回はボール先行で四球を与え、これをきっかけに失点。2回は二塁打を許してリズムに乗り損ね、特大2ランを浴びた。「四球がよくなかった。先頭を打ち取れないと失点につながる」と反省した。

 結局は3回3失点で、3回を無安打無失点だった前回の好投も帳消しに。「もう失敗できない。全部ゼロに抑えるつもりでいく」と気持ちを入れ替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース