秋山、先発枠へ決意「結果を出し続けていくしかない」

[ 2014年3月13日 15:00 ]

 阪神の5年目、秋山が13日、甲子園でともに初の開幕先発陣入りを狙う二神と投球練習を行った。先発枠は残り2とみられ、登板が有力視される15日の春季教育リーグの中日戦(ナゴヤ)へ「結果を出し続けていくしかない」と決意を込めた。

 9日の練習中に打球を右肘に受け、登板を1度回避した。「走り込みができたので、いい期間と捉えたい。きょうも球数を投げられたので大丈夫」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース