日本製紙石巻 伊東が2戦連発で決勝トーナメントへ

[ 2014年3月13日 05:30 ]

<明治安田生命・日本製紙石巻>延長11回表1死満塁(日右越え満塁ホームランを放った伊東(右から2人目)とハイタッチする日本製紙石巻ナイン

全国社会人野球 第69回東京スポニチ大会予選リーグDブロック 日本製紙石巻7―2明治安田生命

(3月12日 岩槻)
 日本製紙石巻がタイブレークを制して決勝トーナメント進出を決めた。
【試合結果】

 延長11回に1点を勝ち越した直後の1死満塁から、5番・伊東が2試合連続となる一発を右越えに運び「2戦連続は初めて。満塁弾もこれまで記憶にない」。桐光学園出身の大砲は楽天入りした後輩の松井裕について「東北のチームですし気になりますね」と刺激を受けている様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース