岸にエースの貫禄 結果にこだわり、5回無失点

[ 2014年3月13日 21:56 ]

<日・西>3回1死、ゴロを処理する岸

オープン戦 西武0―1日本ハム

(3月13日 札幌D)
 西武の岸は走者を出しても決定打を許さずエースの貫禄を見せた。「投げるからにはゼロに抑えようと思った」と結果にこだわり、5回無失点と好投した。

 四回無死一塁の場面は中田をスライダーで引っかけさせて三ゴロ併殺打に打ち取った。投球の幅を広げるためにオフから磨きをかけた変化球も「投げられるようになったのが大きい」と手応えをつかんだ。

 ナイターで登板するのは今年初めて。まだ体が順応していないようで「二度寝しました」と苦笑い。約2週間後の開幕戦へ「きょうみたいな気持ちで入れば(大丈夫)という感じ」と着々と準備は整いつつある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月13日のニュース