マー君、仙台で軽め調整 米公式球は「普通です」

[ 2014年1月28日 16:23 ]

 楽天から米大リーグ、ヤンキースへの移籍が決まっている田中将大投手が28日、仙台市のコボスタ宮城の室内練習場で練習し、キャッチボールなどの軽めの調整で体を動かした。大リーグ公式球を使って練習を続けており、ボールへの感触を問われると「普通ですよ」と話した。

 田中の渡米や入団記者会見などの日程は明らかになっていないが、ヤンキースは米国時間15日にフロリダ州タンパでバッテリー組がキャンプインする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月28日のニュース