阪神・筒井 ブルペン一番乗り 呉昇桓に「俺の方が先輩や」

[ 2014年1月28日 23:22 ]

 今季から先発へ転向する阪神・筒井が27日、宜野座球場のブルペンに「一番乗り」を果たし40球を投げた。

 「まだ“いつでも投げられる”という状態ではない。ただ昨年は3日くらいでキャンプをリタイアしているので、この自主トレの期間にしっかり肩と体をつくりたいね」

 開幕ローテーションは能見、メッセンジャー、藤浪の3人が確定。筒井が争う相手は榎田、岩田ら同じ左腕に岩本、歳内、白仁田、二神、岩貞の若手だ。中継ぎとしては実績十分の男も、慣れない場所でのリスタート。だからこそ慎重に調整を進めていく構えだ。

 「今後はブルペンで多く投げる日もある。沖縄で一人の投手としての能力を上げたいですね」

 新加入した1学年下の呉昇桓とあいさつをかわし「俺の方が先輩や、と言っておきました」と笑った。勝利をアシストしてくれるであろう守護神との絆も徐々に深めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月28日のニュース