広島 大瀬良引き当てた真っ赤な「鯉の勝負パンツ」発売

[ 2014年1月28日 05:30 ]

「交渉権確定」の文字が躍る「鯉の勝負パンツ」

 広島はマツダスタジアム内で新グッズの内見会を開催。約280種類の新商品が展示されたなか、ひときわ光を放っていたのが「交渉権確定」と記された深紅のボクサーブリーフだ。

 昨年10月24日、ドラフト会議で田村恵スカウトが赤い勝負パンツをはき、ヤクルト、阪神との競合の末、大瀬良(九州共立大)の交渉権を引き当てたことに由来する真っ赤な「鯉の勝負パンツ」。価格2800円で、M、L各100枚の限定商品。商品販売部の木村勇貴さんも「限定ですし、ぜひ勝負していただきたい」と自信満々だ。

 一躍時の人となった田村スカウトは「僕個人のグッズではないので…」と照れながらも、「赤は内面から力が出てくる色。皆さんも勝負を懸けたい時に着用していただければと思います」とまんざらでもない様子。今年のドラフトは早大・有原、法大・石田ら、関東地区に1位指名候補が集中する。両投手を尾形佳紀スカウトが担当するだけに、松田元(はじめ)オーナーも「尾形らに何枚か渡しておいて(ドラフト会議)当日、はかせなければならん」と有効活用する構えだ。世の中のモテない諸君。一世一代の大勝負に遊び心満載の赤パンで臨んでみてはいかが。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月28日のニュース