西武新助っ人ランサム ヤ軍で同僚・松井式打撃見せる!

[ 2014年1月28日 05:30 ]

来日した西武の新外国人選手、ボウデン(左)とランサム
Photo By スポニチ

 西武新助っ人のランサムがゴジラ式で日本での成功を誓った。

 09年に松井秀喜氏とともにヤンキースの世界一にも貢献した37歳は成田着の航空機で来日。メジャー9球団を渡り歩いたベテラン内野手は「マツイとはバッティングの話をよくした」と左右の違いはあるが、左対左を苦にしなかった松井氏が打席のベース寄りに立ち中堅から逆方向を意識した打撃を、自身も取り入れていることを明かした。正三塁手候補として期待されるが「ショートもセカンドもできるし外野も」と万能ぶりをアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月28日のニュース