相川は1億1000万円 FA宣言せず再び1年契約

[ 2013年12月5日 19:08 ]

 ヤクルトの相川は5日、現状維持の年俸1億1000万円プラス出来高払いで契約を更改した。海外フリーエージェント(FA)権を持つが「出れば(中村との正捕手争いの)負けを認めることになる」と残留し、再び1年契約を結んだ。

 畠山は打率2割1分9厘、12本塁打と低迷し、2100万円減の年俸6400万円でサイン。「とにかく来年しっかり結果を出す」と雪辱を期した。川島は1000万円増の年俸2200万円で更改し、背番号が00から13に変わることが決まった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース