楽天パレード募金 3400万円も余っちゃった

[ 2013年12月5日 05:30 ]

楽天の優勝パレード

 プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一を祝う優勝パレードの個人協賛金が約6000万円不足していた問題で、実行委員会の呼び掛けに募金が殺到、目標額を上回る約1億2500万円に達し、一転して約3400万円の余りが出ていることが4日、分かった。

 「正直びっくりしているが、目標を達成できてホッとした。東北の心温かいファンに感謝したい」と実行委。余った分は今後、使い道を検討するとしている。

 当初は費用1億5400万円のうち9120万円を個人からの協賛金、残りを企業などから集める予定だったが、パレード直前の先月18日時点で、個人分は約3000万円しか集まっていなかった。その後、報道で資金不足を知った市民や楽天ファンから相次いで寄付が寄せられたほか、24日のパレード当日にも沿道の特設ブースに募金が集まり、わずか2週間で4倍超の約1億2500万円(12月1日時点)に達したという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース