広島 栗原 限度額いっぱいの5600万円減 前田氏が期待「復活したい」

[ 2013年12月5日 15:08 ]

栗原は契約更改を終え、さえない表情で記者の質問に応じる

 広島の栗原健太内野手(31)が5日、広島市内の球団事務所で契約更改し、野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいとなる5600万円減の年俸8400万円でサインした。

 わずか24試合しか出場できなかった栗原は「何とか復活したい。目標は全試合出場と」と不退転の決意を口にした。

 今季限りで引退した前田智徳氏には、23年ぶり優勝のキーマンと指名された栗原。前田氏「厳しい道のりでも、まずは代打からでもオレははい上がっていくんだというのをみせてもらいたい」とエールを送られただけに、14年目の来季は正念場のシーズンとなる。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース