広島・丸 2800万円増に満足「いいシーズンだった」

[ 2013年12月5日 05:30 ]

大幅アップで契約を更改した丸はクリスマスの飾りで丸印

 広島・丸佳浩外野手(24)が4日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2800万円増の年俸5100万円でサインした。

 新井打撃コーチに師事し、グリップ位置を下げるフォームに改造して臨んだ今季は1~3番を打ち、チームのクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献。出場140試合は自己最多で、打率・273、14本塁打、58打点はいずれもチームトップだった。初の盗塁王、ゴールデングラブ賞にも輝き、「充実していた。いいシーズンだったと思う」と振り返った。

 背番号「9」を背負う来季に向け「出塁率4割は達成したい。ただ、それは電光掲示板に載らないので、(こだわるのは)どちからというと打率ですね」と打率3割、出塁率4割をノルマとして自らに課し、23年ぶりのVを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース