オリ1位吉田、巨人1位小林ら選出 社会人ベストナイン

[ 2013年12月5日 14:28 ]

 2013年度社会人野球のベストナインが発表された。オリックスからドラフト1位指名を受けたJR東日本の吉田一将投手(24)、巨人1位の小林誠司捕手(24)らが選ばれた。

 表彰式は10日に都内のホテルで行われる。 また個人記録表彰も発表された。

投手=吉田一将(JR東日本、24)初
捕手=小林誠司(日本生命、24)初
一塁手=井上晴哉(日本生命、24)発
二塁手=西野真弘(JR東日本、23)初
三塁手=多幡雄一(Honda、31)2度目
遊撃手=田中健(新日鉄住金かずさマジック、24)初
外野手=井領雅貴(JX―ENEOS、24)2度目
=松本晃(JR東日本、28)2度目
=柳裕太(ヤマハ、26)初
DH=伊東亮太(日本製紙石巻、24)初

首位打者賞=高橋泰文(JX―ENEOS、30)初
.407(54打数22安打)
最多打点賞=井上晴哉(日本生命、24)初
25打点(19試合)
最多本塁打賞=該当者なし
最多勝利投手賞=吉田一将(JR東日本、24)2度目
7勝1敗(9試合)
最優秀防御率賞=石川歩(東京ガス、25)初
0・50(7試合)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース