震災から1000日 銀次「来年も優勝してもっと元気を」

[ 2013年12月5日 05:30 ]

大幅アップで契約を更改した楽天・銀次

 この日は2011年3月11日に発生した東日本大震災からちょうど1000日。楽天・立花陽三球団社長は「今よりも(復興支援活動を)加速してやっていかなくてはならない。力を入れてやっていきます」と話した。

 球団事務所で契約を更改した岩手出身の銀次も「震災は一生忘れてはいけない。来年も優勝してもっと元気をあげたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース