楽天球団社長 “無言”も容認へ 後は楽天OK待ち

[ 2013年12月5日 05:38 ]

新ポスティング制度が近日中にも成立し、メジャー移籍へ前進した楽天・田中

 楽天の立花陽三球団社長は、出張先の大阪から空路移動した仙台空港で報道陣に囲まれたが「何も報告を受けていないので、コメントできません」とだけ話した。

 同社長は田中との交渉役を務めており、新制度が成立した際はすぐさま会談を行ってメジャー挑戦の意思を確認する予定。入札金に上限が設定されれば球団が得る金額は少なくなるが、本人がメジャー挑戦を強く希望した場合は、同制度の利用を容認する可能性が高い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース