ソフトB育成4選手が記者会見 石川「可能性をどんどんアピール」

[ 2013年12月5日 15:31 ]

ソフトバンクの育成枠選手新入団発表記者会見で、ポーズをとる(左から)曽根海成内野手、石川柊太投手、東方伸友投手、張本優大捕手

 ソフトバンクは5日、福岡市内のホテルで育成枠4選手の新入団発表記者会見を行った。育成ドラフト1位で、トルネード投法の石川柊太投手は「自分の可能性をどんどんアピールしたい」と抱負を述べた。新入団の育成選手は次の通り。

 育成ドラフト1位 石川柊太投手(21)=創価大、183センチ、80キロ、右投げ右打ち、背番号138▽2位 東方伸友投手(18)=島根・浜田商高、191センチ、85キロ、右投げ右打ち、139▽3位 曽根海成内野手(18)=京都国際学園高、175センチ、70キロ、右投げ左打ち、140▽4位 張本優大捕手(23)=仏教大、181センチ、84キロ、右投げ右打ち、141

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月5日のニュース