内川、第1次自主トレ開始 WBCで「3番を打ちたい」

[ 2012年12月13日 06:00 ]

山道ランニングとダッシュを終えホットした表情のソフトバンク内川

 WBC侍ジャパン候補のソフトバンク・内川が、福岡県豊前市で第1次自主トレをスタートした。

 選んだ場所は、古くから修験のメッカとして知られ、天狗(てんぐ)伝説もある霊峰・求菩提山(くぼてさん)。「環境に恵まれた、この地で足固めをしたい」と、雪が残る3キロの急勾配をランニング。午後からは体育館に場所を移し、ティー打撃など5時間近く体を動かした。

 前回09年大会も経験している内川は「個人的には3番を打ちたい気持ちが強い」と意欲的に語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース