日本野球連盟 沖データに年内の対外試合禁止処分

[ 2012年12月13日 06:00 ]

 日本野球連盟は12日、都内で臨時理事会を開き、8月に部員が後輩を脅して橋から川に飛び込ませたとして、強要の疑いで逮捕された沖データコンピュータ教育学院について、年内の対外試合禁止処分を科すと決めた。

 後輩部員は溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。日本野球連盟の崎坂徳明事務局長は「指導が行き届いていない。世間を騒がせた」と処分理由を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース