再契約秒読み…ヤ軍、ユーキリスと合意「次はイチロー」

[ 2012年12月13日 06:00 ]

 ヤンキースからFAのイチロー外野手(39)とヤ軍との再契約合意が秒読み段階に入った。11日(日本時間12日)、ヤ軍はホワイトソックスからFAのケビン・ユーキリス内野手(33)と1年1200万ドル(約9億9600万円)で合意した。

 かつて宿敵レッドソックスで4番を務めた強打者との交渉が終了したことで、イチローとの交渉は最終段階に突入。米メディアも総じて「次はイチロー。間もなく交渉はまとまる」と報じた。

 補強で後れをとっていたヤ軍としては、今季19本塁打で7年連続2桁本塁打中のユーキリス獲得は何よりの朗報。来年1月に左股関節手術を受ける主砲ロドリゲスが前半戦絶望とあって、打線強化が急務だった。イチローに関しては現在交渉の細部を詰めているもようで、ニューヨーク・タイムズ紙は「1年契約にオプションが付く可能性がある」と伝えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース