星野監督、斎藤獲得調査を歓迎 入団すれば「助かるわ」

[ 2012年12月13日 07:53 ]

 獲得に向けて本格的な調査をスタートさせた斎藤(ダイヤモンドバックスからFA)に対し、楽天・星野監督がラブコールを送った。

 仙台に移動する際の東京駅で「(コンディションが)元気だったら面白い。元気が一番。(入団すればブルペン陣が)助かるわ」と笑顔で話した。

 斎藤は今季、右太腿裏痛など度重なる故障で登板はわずか16試合。それでも42歳ながら直球は150キロ超をマークしており、体調さえ万全なら「面白い」というのが指揮官の考えだ。来季は就任3年目。「背水の陣。CSに出れなければ腹を切る」との覚悟を固めているシーズンへ、さらなる補強の一環として斎藤の調査を続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース