現状維持でサイン 石川、契約最終年へ「野球界にしがみつく」

[ 2012年12月13日 13:47 ]

契約更改を終え、記者会見するヤクルトの石川雅規投手

 ヤクルトの石川雅規投手(32)が13日、東京都内の球団事務所で4年契約の4年目となる来季の契約更改交渉に臨み、現状維持の2億円プラス出来高払いでサインした。今季は8勝11敗、防御率3・60と低迷し「もう一度、プロ野球界にしがみつきたい」と決意を語った。

 来年1月は村中、赤川ら若手とともに宮崎県西都市で自主トレーニングを行う予定。「ことしは悔しい思いをした。信頼を取り戻せる年にしたい」と奮起を誓った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース