ご注意を!自称“公認応援団”が偽パーティー入場券販売

[ 2012年12月13日 06:00 ]

 阪神は12日、球団公認応援団と名乗る「関西勝虎会」という団体が、現役選手やOBが参加するとした架空の有料パーティーの入場券を販売していると発表し、注意を呼び掛けた。

 関西勝虎会のサイトによると、今季限りで現役引退した金本知憲氏や新井ら5選手が出演して来年1月6日に姫路市内のホテルで新春パーティーを開催するとうたい、入場料金は1万5000円に設定されている。

 11月下旬にファンの問い合わせを受けた球団が参加予定とされた選手らに確認し、虚偽の内容と判断。12日に兵庫県警に通報した。

 金本氏は「存在しない話で強く憤りを感じる。勝手に名前を使うなんてとんでもない」とコメント。阪神の四藤慶一郎専務は「これまでの被害は分からないが被害拡大は阻止する必要がある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース