メール返信なしにカチン!ドラ3田村、ハム大谷に宣戦布告

[ 2012年12月13日 06:00 ]

<ロッテ新入団選手発表会>伊東監督(中央奥)から即戦力のl期待をかけられる(前列左から)田村、松永、川満、加藤

 ロッテの新入団発表が東京都新宿区のロッテ本社で行われ、ドラフト3位の田村(光星学院)が日本ハム入りを表明した大谷(花巻東)と阪神・藤浪(大阪桐蔭)の両ドラ1右腕に堂々の宣戦布告だ。

 メジャーか国内か悩んでいた大谷に「どうするの」と3度メールを送ったが「全く返事がない。対戦したら絶対に打つ。鼻っ柱を折ります」と怒りの挑戦状。高校時代は練習試合で2度対戦し、5打数3安打1打点とお得意さまにしていた。将来の正捕手候補は「大谷斬り」に自信たっぷりだった。

 今年の春夏甲子園、さらに国体の準々決勝で対戦、全て敗退した藤浪にもライバル心をむき出しにした。「高校時代は周りが“藤浪”と騒いでいるのが悔しかった。大物投手を食ってやれば自分が注目されるはず」。大谷も藤浪も身長は1メートル90超。高校通算37本塁打を誇る田村は1メートル74だが「小さくてもできることがある。力じゃなくて技術で攻略してみせます」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月13日のニュース