新井貴 現状維持2億5000万円「右肩治して初心に帰る」

[ 2012年12月13日 18:38 ]

契約更改を終え記者会見する阪神の新井貴浩内野手

 阪神の新井貴浩内野手が13日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季へ現状維持の2億5千万円プラス出来高払いでサインした。岩田稔投手は300万円増の5800万円で契約を更改した。

 新井貴は今季右肩の故障もあり、122試合で打率2割5分、9本塁打、52打点と振るわなかった。「責任を感じるし、悔しいシーズンだった。右肩を治して初心に帰ってプレーしたい」と巻き返しを誓った。8勝14敗だった岩田は「勝ちと負けを逆転できるようにしたい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月13日のニュース