元オリックスの古木奮闘!格闘家から再びチャレンジ

[ 2011年11月24日 19:38 ]

12球団合同トライアウトに参加した、元オリックスの古木克明外野手

12球団合同トライアウト

(11月24日 ほっと神戸)
 2009年にオリックスを戦力外になって現役を引退し、格闘家に転向していた古木が奮闘した。7打席で安打性の当たりは1本だけだったが「自分の間合いで振れていたし、本当に自信になった」と満足げに振り返った。

 古木は再びプロ野球を目指す理由について「こうすれば面白いと、前向きな考えが重なりに重なってチャレンジしようと思った」と説明した。ことし5月から野球に専念し、懸命に練習を積んだ。「何があってもあきらめないつもり」と復帰へ強い意欲をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース