アスレチックス 松井との年俸調停せず 再契約は可能だが…

[ 2011年11月24日 09:09 ]

 アスレチックスは23日、フリーエージェント(FA)となった松井秀喜外野手との年俸調停を申請しないことを認めた。FA選手への旧所属球団の調停申請期間はこの日が締め切り。

 チームは今季所属したFA選手のうち、選手が応じれば再契約が保障されて残留が決まる年俸調停をウィリンハム、デヘスス両外野手にしか行わなかった。ただ、申請しなかった松井との再契約は可能。松井自身は去就について10日に「まだまだ時間がかかるんじゃないか」と話した。

 本拠地移転問題を抱えるビーン・ゼネラルマネジャー(GM)は「FA市場で積極的に動くことはないだろう」と編成には慎重な姿勢を示している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース