巨人・白石オーナー 原監督とナインに対面 ここでも「風通しを」

[ 2011年11月24日 11:35 ]

巨人のファン感謝デーで対戦したブラックバラエティー軍のゴルゴ松本のギャグ「炎」をみんなでマネをする(左から)寺内、長野、坂本

 巨人・白石オーナーは会見で、渡辺球団会長から球団と親会社の連携をさらに密にしようと話があったことを明かした。

 18日に解任した清武英利前代表は、25日に解任を不当として都内で反論会見を予定しているが「私が新オーナーになったという区切りを生かすためには現場とフロント、それから読売新聞グループということではグループ本社と巨人との意思疎通をよくするということが一番大事なものの一つ」として一枚岩で今回の騒動の収拾に当たっていく方針を示した。

 白石オーナーは就任会見後にファンフェスタが行われていた東京ドームを訪れて原監督、ナインらと対面。原監督は「選手の前でも風通しをという言葉を使われましたし、心強く思います」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース