工藤「ベイスターズの事はいまでも心配しています」

[ 2011年11月24日 15:01 ]

宮城・名取市内で少年野球教室を開催した工藤投手

 横浜の買収を決めたディー・エヌ・エー(DeNA)が新監督候補として名前が挙がっている工藤公康投手(48)が24日、自身のブログで胸中を明かした。

 工藤は「まだ、正式なオファーはないので、ファンのみんなや、心配してくれている人にも、答えることも出来ません。すみません!」と説明。その上で「でもベイスターズの事はいまでも、心配しています」とOBとしても他人事ではないということを明言している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース