岩隈 楽天最後のユニホーム姿「成長させてもらった」

[ 2011年11月24日 06:00 ]

ベースランニングする子供とタッチする岩隈

 岩隈が楽天最後のユニホーム姿でファン感謝祭に参加した。

 紅白戦では左打席で小山から右前打などスタンドを大いに沸かせた。大リーグ移籍のため、既にFA権行使の手続きを終了。球団創設から7年間所属した愛着あるチームに「ファンの方には初年度から本当に温かい声援を送ってもらった。7年間、人としても成長させてもらって感謝の気持ちでいっぱいです」と別れを告げた。ファンからは「メジャーに行っても頑張って」「また楽天に帰ってきて」と声をかけられ「寂しい気持ちもあるが、挑戦すると自分で決めた道。向こうに行っても応援してほしいし、力強い投球をして東北の方の期待に応えたい」と決意を新たにした。12月1日からの契約交渉に「楽しみな気持ちを持って、いい報告を待ちたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース