落合前監督は感激していた 高木監督「でもFAで出て行ったけどね」

[ 2011年11月24日 08:08 ]

トークショーを開いた中日・高木新監督と落合信子さん

 今季限りで退任した中日の落合博満前監督(57)の信子夫人(67)と、高木守道新監督(70)によるトークショーが23日、名古屋市内で行われた。前監督夫人&新監督。異色のコラボでの掛け合いでは信子夫人が軽妙なトークを披露し、おっかあパワーで高木監督を圧倒した。

 現役時代の落合前監督は86年に1対4の「世紀のトレード」で中日入り。高木監督は、同年のシーズン後半に監督代行として指揮を執っていた。信子夫人は、名古屋の家まで同監督が直々にあいさつに来てくれた当時のエピソードを披露。

 信子夫人 自宅まで来てくれる監督はなかなかいない。落合が感激していた。

 高木監督 でもFAで出て行ったけどね。そして巨人で優勝して…。

 丁々発止のやりとりで、場内は爆笑に包まれた。最後に高木監督は「落合監督がつくりあげた上昇気流を変な形にしないようにしたい。落合監督よりは多少しゃべるつもりです」と抱負。信子夫人も「高木さんとは長い付き合いをさせてもらっている。選手をまとめて頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月24日のニュース