星野監督「東北を熱くすると言ったけどぬるかった」

[ 2011年10月20日 06:00 ]

パ・リーグ 楽天5-2ロッテ

(10月19日 Kスタ宮城)
 試合後は今季最終戦のセレモニーが行われた。

 楽天・星野監督は仙台のファンに向けて「東北を熱くすると言って始まりましたけど、ぬるかったね。来年は選手一丸となって熱く熱くなるシーズンにしたい。そのために自分を大きく変える勇気が必要」とスピーチ。選手はスタンドのファンに手を振りながらグラウンドを一周した。選手会長の嶋は「CSにも出ることができず申し訳ない。あすから来シーズンに向けてやっていきたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース