早慶戦1時間早めてプレーボール CS同日開催で配慮

[ 2011年10月20日 06:00 ]

 東京六大学野球連盟は19日、神宮球場で29日から行う秋季リーグ最終週の早慶戦の試合開始を、当初の予定より1時間早めて正午にすると発表した。

 セ・リーグのCSファーストS、ヤクルト―巨人と日程が重なっていたことに同連盟が協力したもので、内藤雅之事務局長は「安全面を考慮して、このぐらいの時間なら入れ替えも可能でしょう」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース