カ軍主砲が弁明 レ軍酷評も「自分が正しくなかった」

[ 2011年10月20日 06:00 ]

 カージナルスの主砲バークマンが今年1月に地元ラジオでレ軍を酷評したことを弁明した。

 ヒューストンでのラジオ番組に出演したバークマンは「レンジャーズは並のチーム」と発言。さらに昨季所属していたリー(現フィリーズ)以外の投手について「みんな能力以上の力を発揮したから(リーグ優勝の)昨季は素晴らしい年になったんじゃないか」と皮肉っていた。この日は練習前に「自分が正しくなかった。レ軍の選手を軽視したわけではない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース