平が超美技!日大 劇的4位で入れ替え戦回避

[ 2011年10月20日 18:32 ]

東都大学野球リーグ第7週第3日 日大2―1駒大

(10月20日 神宮)
 6季ぶりに1部で戦った日大が劇的に4位を決め、入れ替え戦行きを回避した。

 8回まで2安打と好投の吉田一が9回、一転して3連打を浴びた。1点差とされ、なお2死一、三塁のピンチだったが、駒大の4番白崎浩のやや浅い飛球を右翼手の平がダイビングキャッチした。

 1部残留に4年生の吉田一は泣いた。先制の本塁も踏んでいた平は「打球が来たら絶対捕ると気合を入れていた。やった!」と顔を真っ赤にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース