李スンヨプ今季限り退団 古巣サムスン復帰有力

[ 2011年10月20日 06:00 ]

 オリックスの李スンヨプ内野手(35)が今季限りで退団することが19日、明らかになった。巨人から移籍1年目の今季、中軸として期待されたが開幕から不振にあえぎ、5月には2軍落ちもあった。

 122試合で打率・201、15本塁打、51打点にとどまった。今季最終戦の18日、ソフトバンク戦は4打数無安打に終わり、岡田監督は「4打席バットを振れない状態。(退団は)おととい(17日)聞いた」と話した。韓国のソウル聯合ニュースでは古巣のサムスン復帰が有力としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース