小嶋4回5失点…阪神 今季の勝ち越しなくなる

[ 2011年10月20日 22:01 ]

4回、横浜に逆転を許し汗を拭う阪神・小嶋

セ・リーグ 阪神3-5横浜

(10月20日 甲子園)
 今季2度目の先発だった阪神の小嶋は、4回5失点で、2敗目を喫した。これでチームは3連敗。4試合を残して65勝69敗6分け。21日の本拠地最終戦を前に、今季の勝ち越しがなくなった。小嶋は「いい時はいいが、イニングを重ねるごとに球威が落ちたりするので、その辺を調整して、もっと長い回を投げられるようにしないと」と反省した。

 真弓監督も「ボールが先行して、ストライクを取りにいったところを打たれた。制球力やね」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース