斎藤フェニックスリーグ登板へ 20日阪神戦に先発

[ 2011年10月20日 06:00 ]

羽田空港から宮崎に向かう斎藤

 CSファイナルステージでの先発が濃厚な日本ハム・斎藤が、20日のフェニックスリーグ・阪神戦(生目の杜第2)に先発する。今季6勝(6敗)を挙げた新人右腕は「ここまでやってきたことの確認で、直球とスライダーをしっかり投げられれば」と意気込んだ。

 実戦は7回2失点と好投した12日のオリックス戦(京セラドーム)以来となる。18日にレギュラーシーズンが終了したばかりだが、休む間もなくこの日宮崎入り。早実時代に訪れて以来という南国の地で「今までより多めにトレーニングしたい」と体をつくり直す決意だ。

 チームのファーストステージ突破が条件だが、ファイナルステージではソフトバンク打線に挑む。今季3試合で0勝1敗と分は悪いが「相手はあまり考えていない。(CSは)経験してみないと分からないですから」と自然体を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月20日のニュース