ホワイトセル12打席無安打も「取っておくよ」

[ 2011年4月7日 06:00 ]

<練習試合 中・ヤ>4、6回と三振に倒れガックリのホワイトセル

練習試合 ヤクルト3-1中日

(4月6日 ナゴヤドーム)
 ヤクルト・ホワイトセルは中日との練習試合(ナゴヤドーム)で4打数無安打。2日広島との練習試合(神宮)で中前打を放って以来12打席無安打となった。

 早出特打を行うなど不振脱出に手を尽くしており「安打はシーズンに取っておく」と必死に前を向いた。低調だった打線が9安打とようやくつながったが、小川監督は「あとは4番(ホワイトセル)。あと(開幕まで)1試合ですね」と厳しい表情だった。

 ▼ヤクルト・川端(猛打賞で定位置獲りアピール)いい時は逆方向へカチンと打てる。試合に出られるところで出たい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月7日のニュース