松坂、出番だ!開幕4連敗に「何とかしないと」

[ 2011年4月7日 06:00 ]

今季初先発を控え、キャッチボールをするレッドソックス・松坂

ア・リーグ レッドソックス1―3インディアンス 

(4月5日 クリーブランド)
 レッドソックスの松坂が6日(日本時間7日)のインディアンス戦で今季初先発する。チームは5日も敗れて、96年以来、15年ぶりの開幕4連敗。「何とかしないといけない。攻めの投球をして、チームに勝ちをもたらせたい」と言葉に力を込めた。

 イ軍打線の中で特に警戒するのは4番サンタナ。この試合でも5回1死三塁で左犠飛で打点を挙げた24歳について「懐の深い打撃をする。単調な攻めには気をつけたい」と話した。

 開幕4試合で先発陣は1度もクオリティー・スタート(6回3失点以内)ができず、中継ぎ陣に負担をかけている。「ストライクゾーンで勝負して長い回を投げきりたい」と松坂。「メジャーに来て不安なく開幕を迎えられるのは1年目(07年)以来」と状態の良さに手応えを感じ、チームを救う重要な一戦に臨む。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年4月7日のニュース