T―岡田「4番が打たないと」“悪い流れ”止めた

[ 2011年4月7日 06:00 ]

練習試合<オ・楽>4回無死一、三塁、T?岡田は右前に同点適時打を放つ

練習試合 オリックス3-1楽天

(4月6日 京セラドーム)
 オリックスのT―岡田が楽天戦(京セラドーム)4回無死一、三塁で岩隈から右翼線へ同点の適時二塁打。21イニング連続無得点、36イニング適時打なしのチームの悪い流れも止めた。

 「4番が打たないとつながらないので、きょうのヒットで(打線の)調子が上がればいいですね」。打った相手が球界屈指の好投手とあって「いいピッチャーから、と言える立場ではありませんが…」と断りながらも、「自信になります」と続けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年4月7日のニュース